Starrrrtry!

もう迷わない…信じるものはただ一つ。あなたの夢とみんなの明日。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |



きらきらな7月が終わろうとしておりますね。
まだまだだね〜とか思っていたら本当にすぐやってきてしまった全国ツアー。
素敵な夏の始まりと同時に、
輝くMilky wayの下、素敵な彦星様に逢えたこと、本当に嬉しかったです。

春の松竹ぶりの流星くんはやっぱりキラキラで。
でも今回は絶対に泣かないって決めてたから。笑顔で全力で楽しむって決めてたから。
もちろん緊張はしたけど、なんというか、素直な気持ちで?ありのままの、
流星くんがすきって気持ちで入れたから自分成長したなと思います。

お席にも恵まれたこともあって、忘れられない思い出もできました。
しあわせだった。想像もしてなかった事件もあったけども。笑
左手の薬指に残った痛みが本当なら、現実なら、私の幸せですね。

まあそんなのはどうでもいいのです。
今回のツアーのセトリがなんとも私得すぎて、関西担得すぎて、
あれ楽しめない人なんていないんじゃないかってくらい完全燃焼できるセトリだったと思います。

抱いてセニョリータの流星くんが個人的に大好きです。うふふ。
キンキメドレーの流星くんかっこいいです。
ブリュレの流星くん美しいです。

でもなにより、今回は。
バンバン、ツキノミチ、シルエット、鼓動
でしょうか。

バンバンはオープニングに持ってきて正解。
今を生きる熱さ、ちゃんとここまで届きました。
今回のツアーで、爪痕残すんだ!って思いが伝わりました。

なんだろう、バンバンって彼らにぴったり過ぎて
とっても明るい曲なのに私にはずっしり重たい曲にも聞こえるのです。
でも、彼らの伸ばす指先は夢と彼らを繋ぐ架け橋になると信じているので私は彼らの掲げた指の示す先をただ見つめることにします。

ツキノミチはただただ切なかった。

過去を懐かしむつもりもありません。過去にしがみつくつもりもありません。
今しか見ていない彼らを応援する者です。でもこれだけは変わらない。
両端のスポットライトを浴びることのできない階段がなにより切なかった。
その切なさを包み込むような4人の歌声はさらに切なさを増すかのように。
彼らの目にはどう映ったのだろう。あの1曲を歌うことで彼らの心の中にある小さい気持ちが少しだけ、
ほんの少しだけわかるような気がしました。
星の空を見上げて…
彼らの目には私たちのペンライトの光が星の空に見えたでしょうか?
優しさだけが真実なのかな?彼らの思う優しさって何かな?
ファンとして、その優しさが、その優しさの裏にある悲しみや苦しさまでわかりたい、
そう思わせてくれるような曲でした。いや、
7WESTの作り上げた一つの作品でした。

ありがとう。歌ってくれてありがとう。
気持ちを入れて歌ってたところ。切ない表情していたこと、最後に少しだけ笑顔を見せてくれたこと
流星くん、私はちゃんと見てたよ。

ただただ切なかったけど、優しさ、愛しさ、温かさも伝わってきました。


シルエット。んもう。シルエット。
一緒に歌えたことが嬉しくて。
みんな一緒に!っておしげちゃんが言ってくれたのが嬉しくて。
シルエットに関しては、去年のお誕生日記事に使わせてもらった曲なので、そちらの記事に書きたいことは書かれているかと思われますので割愛。
語り始めると止まらないのです。

鼓動。感動でした。
それでは聞いて下さい、鼓動。
私と言えば重岡くんをただ貶すキャラ定着ですが(白目)、
かっこよかったね。そこから流れるイントロも、すべてが計算されているかのように感動でした。
実は鼓動、はるの松竹で号泣で記憶がないので楽しみにしていたんです。
鼓動を歌う流星くんの表情楽しみにしていたのです。
予想通りのきらきら、予想以上のキラキラで感無量ですね。

たった2公演、いや、大切な2公演にお邪魔できました。
素敵な思い出は心の中でずっと輝くからね!

さあ、そして8月。
私がずっと待っていた8月。
あなたを映し出してきたあの時から、ずっとずっと憧れだったあの8月
ついにやってきます。
去年は神奈川で祈る事しか出来なかったあの日、今年は大阪で、いや、松竹座で。
彼の一番最初の輝きを。この目で。

ついにやってきたって気持ちでもあるし、やっと!って気持ちもあるんだよね。
ただ、こんなに幸せな日を私なんかがお邪魔していいのかって気持ちも。
でもね、あるお友達のおかげで、最近はそんなこと思わなくなってきたの。
流星くんが輝く今を楽しもうって思えるようになってきたの。

今回、お誕生日を最後までお祝いできるようになったのもその子のおかげです。
最近迷惑かけっぱなしで申し訳なくなるくらい。感謝でいっぱい。申し訳ない気持ちでいっぱい。
だからね。助けてもらえた分、二人とも幸せでありたいって。
私だけの幸せなんて必要ないんです。そんなのいりません。どうぞさようなら。

だから、冬は、私じゃなくて彼女のための幸せ運べるようにりまさんは頑張ります。
大丈夫だよ。私が絶対に連れて行くから。
2人で絶対に。ね。

そんなこんなで7月のまとめとすることにします。
さあ8月いらっしゃい。ずっとずっと待ってたよ。

thank you specal time…☆

| 23:59 | きらきら。 | comments(0) | - |
<new | top | old>